PowerCMS Xで日付型カラムのUIを「日付」→「日付と時刻」に変更する

投稿日:

案件で事例があったのでメモ。

例えば、編集表示が「日付」のカラムを持つ記事について、一覧ページの表示などで同日付の記事の順番指定を時刻を使って行いたい、という話があるとする。

その際は、モデル「記事」の対象となる日付型カラム(以降「カラムA」とする)の「編集表示」を「日付」→「日付と時刻」に変更すればよい。

またこの時、既存の記事のカラムAの入力値に影響は出ず、既存の入力値が保持される。

関連するタグ

PowerCMS X 3.40