AWSのEC2インスタンスのパブリックDNS適用を有効にする

投稿日:

あんまりやらなくて忘れがちなのでメモ。

前提

インスタンス作成時に「自動割り当てパブリックIP」を有効にしておく。
※後から付与しようとするとかなり面倒なので注意!

手順

次を行う。
※コンソールのUIの仕様変更で手順が変わる場合があるので注意。

  1. マネジメントコンソールから、VPCの一覧を開く。
  2. 対象のEC2インスタンスと紐づくVPCに、次の設定を行う。
    1. 「DNS編集の解決>DNSの解決」→「はい」
    2. 「DNSホスト名の編集>DNSホスト名」 → 「はい」。
  3. EC2インスタンスの一覧から対象のインスタンスを選択し、項目「パブリックDNS(IPv4)」を確認。
    ec2-xxx-xxx-xxx-xxx.ap-xxxx-1.compute.amazonaws.comという感じで値があれば成功。

参考

VPC内EC2インスタンスにPublic IPを割り当てるには - sheeplogh :: memo
http://sheeplogh.hatenablog.com/entry/2015/07/29/121948

Amazon Web Services ブログ: 【AWS発表】 VPC内のパブリックIPアドレスの取い扱いがより柔軟に
http://aws.typepad.com/aws_japan/2013/08/additional-ip-address-flexibility-in-the-virtual-private-cloud.html

AWSでPublic DNS(パブリックDNS)が割り当てられない時の解決法 - Qiita(@sunadoridotnet氏)
https://qiita.com/sunadoridotnet/items/4ea689ce9f206e78a523

関連するタグ

関連するタグは現在ありません。