PowerCMSの動的生成におけるテンプレート変数に係る記法はモディファイアを使うのが無難?

投稿日:

PowerCMS 5 の「管理画面マルチデバイス設定」機能を使って管理画面をカスタマイズしているとき、 ハッシュの要素数で条件分岐したくて次のように組んだら、

<mt:if name="count(hash__hoge)" gt="0">
...(do something)...
</mt:if>

動かない(>_<)

では、と次のようにやったら動いた。

<mt:var namea="hash__hoge" functon="count" >
<mt:if name="count(hash__hoge)" gt="0">
...(do something)...
</mt:if>

DynamicMTMLでもハッシュの要素指定の際、次のようにしないとうまく動かない事例があった為、

<mt:var name="hash__hoge{fuga}" setvar="_fuga" />
↓
<mt:var name="hash__hoge" key="fuga" setvar="_fuga" />

動的生成だとモディファイアで指定しないとうまく動かない傾向があるように見受ける。

関連するタグ

PowerCMS 5.13, テンプレート